このページの位置情報

こんにちは^^

今日は風が強くてせっかくの桜が散ってしまわないか不安になっちゃいますね…(*_*)

今回は2回目ということで、風に負けずに桜えびのレシピを載せていきたいと思います(^^♪

「桜えびのあんかけ茶碗蒸し」


≪材料≫2人分
・茶碗蒸し
卵…1個
めんつゆ…大さじ1
みりん…大さじ2
水…150cc
かつおだし…小さじ1
・あんかけ
桜えび…10g
みりん…大さじ1/2
水…300cc
かつおだし…小さじ1/4
酒…大さじ1
塩…小さじ1/8
薄口醤油…大さじ1/2
片栗粉…小さじ1/2
絹さや…1枚

≪作り方≫

・卵はよく溶いておく。
・絹さやを斜めに切っておく。

1.鍋に茶碗蒸しの分量の水、かつおだし、めんつゆ、みりんを加え、煮立たせる。
2.1の粗熱が取れたら、卵と混ぜ、濾し器で濾す。
3.全体が均一になるように混ぜたら、器に盛り付け、アルミホイルで蓋をする。
4.底の深い鍋に半分程水をはり、3を器ごと入れる。
5.鍋が沸騰してきたら、弱火にし、10分程度蒸す。(竹串を刺して生じゃなければ完成)
6.鍋に酒、砂糖、みりん、薄口醤油、かつおだし、水、片栗粉を混ぜたものを加え、火にかける。(片栗粉が鍋の下で固まらないように混ぜながら火にかける)
7.6に桜えびを加えたら塩で味を調節する。
8.茶碗蒸しにあんかけをかけ、絹さやを乗せたら完成。


茶碗蒸しを作るとき、鍋のお湯が沸騰しすぎると「す」ができてしまい、なめらかさがなくなってしまうので注意しましょう。

茶碗蒸しはプルプルが命ですので、ぜひ美味しく作ってみて下さいね☆


「豚バラ小女子」

2014年04月11日 レシピ

こんにちは^^

仙台でも桜が咲いてきてようやく春らしくなってきましたね(^o^)
今日は小女子を使ったご飯にぴったりなメニューを紹介していきます♪

「豚バラ小女子」


≪材料≫2人分
小女子…10g
豚バラ肉…80g
大根…200g
水…100cc
ごま油…小さじ1
酒…大さじ1、1/2
砂糖…小さじ1
醤油…小さじ2
みりん…小さじ1

≪作り方≫

・大根を厚さ1.5から2cmのいちょう切りにする。

1.鍋にごま油を入れ温めた後、豚バラ肉、大根を加え、炒める。
2.豚バラ、大根に火が通ってきたら小女子を入れ、軽く炒めたら水、酒、砂糖、醤油、みりんを加える。
3.落し蓋をし、弱火で5分ほど煮る。
4.大根に味が染みたら完成。

いったん冷ますと味が染みてより美味しく食べられますよ☆

ぜひ作ってみて下さい(^_^)v


「桜えびのキッシュ」

2014年04月08日 レシピ

こんにちは^^

今日はおやつ、夕飯、朝ご飯などどんな時に食べても美味しいレシピを紹介していきたいと思います(^O^)/

「桜えびのキッシュ」


≪材料≫18cmタルト型1枚分
釜揚げ桜えび…40g
卵…1個
生クリーム…50g
じゃがいも…100g
ブロッコリー…5房
黒こしょう…少々
冷凍パイシート…1枚
ピザ用チーズ…60g
塩…少々

≪作り方≫

・じゃがいもは加熱し、皮をむいたら輪切りにする。
・ブロッコリーは適当な大きさに切った後レンジで30秒加熱する。

1.冷凍パイシートは麺棒で型よりも大きめに伸ばし、型に入れる。
2.1にジャガイモ、ピザ用チーズ、釜揚げ桜えびを入れる。
3.卵を溶き、生クリーム、黒こしょうを加え、よく混ぜた後、2の全体に流す。
4.ブロッコリーを飾り、オーブンで200度25分程焼いたら完成。
(家庭のオーブンによりますが、竹串で刺して何も付いてなければ大丈夫です)

ブロッコリー、じゃがいものほかにもほうれん草やきのこなどの具材を組み合わせても美味しいです。

キッシュはフランスのロレーヌ地方の料理だそうです。
とってもおしゃれな仕上がりなのでパーティの時に作ってみてもいいかもしれませんね☆

美味しいのでぜひ作ってみて下さい(*^^)v


宮城県の小女子漁解禁でーす!

港では活きの良い小女子がどんどん上がっているようですよ^^

さっそく新鮮な生小女子を仕入れ、工場では「釜揚げ小女子」の

製造にとりかかっています☆☆☆



おはようございます^^

今日は昨日と違って天気も良く嬉しくなっちゃいますねー!(^^)!

今回はお昼にぴったりなご飯ものレシピを紹介したいと思います☆

「ちりめん小女子のレタスチャーハン」


≪材料≫2人分
ちりめん小女子…30g
卵…1個
ご飯…300g
レタス…50g
油…大さじ2
しょうが…1カケ
醤油…小さじ1
塩…1つまみ
こしょう…少々

≪作り方≫

・レタスを一口大にちぎる。
・ご飯を温めておく。
・卵をよく溶く。
・しょうがをみじん切りにする。

1.フライパンを温め、油を入れ、しょうが、ご飯を炒める。
2.小女子を入れ、炒めた後、空いたスペースで卵をほぐしながら焼き、火が通ってきたらご飯と一緒に炒める。
3.塩、こしょう、醤油で味を調え、レタスを入れた後さっと炒めたら完成。

醤油を入れるときフライパンの淵に沿って入れると香ばしさが増し、ご飯がべたつきにくいのでおすすめです!

時間がないときにもササッとできるので便利ですよ(*^_^*)
ぜひ試してみて下さい☆