このページの位置情報

おはようございます^^

早い地域ではもう桜が咲いてすっかりお花見シーズンですね!
今日はお花見で大活躍間違いなしの卵焼きレシピを紹介したいと思います(^^)/

「釜揚げ桜えびの卵焼き」


≪材料≫2人分
卵…2個
釜揚げ桜えび…20g
砂糖…小さじ1
顆粒だし…小さじ1/2
油…小さじ1

≪作り方≫

・フライパンを中火で温めておく。

1.卵をボールに割りほぐす。
2.ある程度混ぜた後、卵の中に釜揚げ桜えび、砂糖、顆粒だしを加え、均一になるまでよく混ぜる。
3.フライパンに油を入れ、全体に馴染ませる。
4.油が馴染んだら卵を全体の1/4程度入れ、フライパン全体に広げる。
5.卵がプツプツと膨らんで来たら箸でつぶしながら焼いていく。
6.生焼きの部分がなくなってきたら卵を適当な大きさに巻く。
7.卵が巻き終わったら残りの卵液を1/3程度フライパンに加え、全体に広げる(この時、巻き終わった卵の下にも卵液を流しいれる)
8.7の作業を1、2回繰り返し行い、適当な大きさに切れ分けたら完成。


釜揚げ桜えびがない場合は普通の桜えびでも代用できます!

桜えびを用いているのでカルシウムが豊富なだけでなく可愛いピンク色でお弁当などに向いています(^O^)

ぜひ作ってみて下さいね☆


おはようございます^^

最近、スーパーに行くと旬のものが出てきてワクワクしますね(^O^)
ところで皆さん、わかめにも旬があるのをご存じでしょうか?
実は3月から5月にかけてわかめが美味しいと言われる季節なんです!

今日は4月の初めとして今が旬のわかめを使ったレシピを紹介したいと思います☆

「小女子とわかめの佃煮」


≪材料≫2人分
わかめ…60g
ちりめん小女子…35g
水…50cc
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ3
酒…大さじ2

≪作り方≫
・わかめを2cm幅に切っておく
・小女子は分量の水に付けておく

1.鍋に水で戻した小女子とその残り汁、わかめを加える。(小女子を戻す時に減った分の水は足しておく)
2.1の鍋に砂糖を加え、火にかける。
3.酒、醤油を加えたら水分がなくなるまで弱火で煮詰める
4.水分がなくなったら完成


塩蔵わかめを使う場合にはよく水で塩抜きをしましょう。

出来上がった佃煮はそのまま食べても十分美味しいですが、酢飯に混ぜてお稲荷の具としても美味しいですよ☆


おはようございます^^

もう少しで桜のシーズン到来ですね!
今日は桜つながりで、桜えびを使ったメニューをご紹介!

保存のきく、乾燥桜えびを使用してるので
お家でも作りやすいですよ(^O^)/♪♪♪

「桜えびと春野菜のペペロンチーノ」


≪材料≫2人分
桜えび素干し…大さじ2
スパゲティ…160g
アスパラ…2本
塩…大さじ1(茹で湯用)、小さじ1/3(味付け用)
オリーブオイル…大さじ3
鷹の爪…2本
ニンニク…2片
黒こしょう…少々

≪作り方≫
・熱湯を用意する
・アスパラは斜め薄切りにする
・にんにくは芽に逆らって薄切りし、中心の芽を取り除く
・鷹の爪の種を取り除く

1.熱湯に塩をいれ、スパゲティをゆでる。
 (商品のゆで時間に従ってください)
2.茹でている間に、フライパンにオリーブ油・ニンニク・鷹の爪をいれ、火にかける。
3.フライパンからいい香りがしてきたらアスパラを炒める。
4・ゆであがったパスタをいれ、油を全体に絡め、塩・黒こしょうで味付けする。
5・仕上げに桜えびを入れ、さっと加熱し器に盛り付け完成。

ニンニクや鷹の爪のような香味野菜は火にかける前に入れてあげると、焦げにくく香りが立ちやすいです^^

キャベツやスナップエンドウなど旬の春野菜でアレンジできます☆


おはようございます^^

雨に負けずレシピ紹介していきまーす♪♪♪
今日は、ごはんのお供といえばこれ!

という、簡単メニュー☆☆☆

「ちりめん小女子とアーモンドのふりかけ」


≪材料≫2人分
ちりめん小女子…15g
アーモンド…15g
小ねぎ…15g
塩…小さじ1/4
七味…少々


≪作り方≫
・アーモンドは粗みじん切りにする
・小ねぎは小口切りにする

1.フライパンにちりめん小女子を入れて少しカラッとするまで炒る
2.アーモンド・小ネギを加えてさらに炒る
3.塩・七味をいれ味付けをし、完成。

アーモンドは初めから入れてしまうと焦げやすくなりますので
ご注意ください^^

くるみやピーナッツなど他のナッツでもおいしく出来上がりますよ。

余談ですが、わたしはこのふりかけでごはん3杯いけちゃいます(笑)
是非とも、お試しあれ^^


おはようございまーす^^
最近は、小魚レシピをUPするのが最近の日課になりつつあります♪

今日は桜えびを使った簡単おやつをご紹介!

「桜えびのみたらし団子」


≪材料≫2人分
桜えびの素干し…大さじ1
白玉粉…50g
水…適量
塩…ひとつまみ
醤油…大さじ1/2
砂糖…大さじ2
片栗粉…小さじ1/2
水…大さじ3

≪作り方≫
・熱湯を沸かしておく
1.ボウルに白玉粉、塩を入れ、耳たぶくらいの固さになる位まで
 水を少しずつ加えて捏ねていく。
2.桜えび素干しを加えたら、2cmくらいの大きさ団子状に丸め
 掌で少し押しつぶし平らにしておく。
3.沸騰したお湯にいれてゆでる。浮いてきたら冷水に取り出す。
4.みたらしのタレをつくる。鍋にタレの材料をすべて入れ
 中火にかけ、とろみをつける。
5.小皿に団子をもり、タレをかけたら完成。

子供も喜ぶピンクのお団子です。
桜えびの色が栄えるように、みたらしのタレの色はうすめにするのが
ポイントです^^