このページの位置情報

こんにちは(^O^)/

海祥「杜の國」のレシピブログ更新を久々に更新です!
そして、カテゴリーをちょっぴりリニューアルしてお届けします☆

今回から「レシピ」という中で、日々の食卓で気軽に作れる
おいしい小魚レシピを紹介したいと思います!
海祥で販売している商品も紹介してますよ♪♪お楽しみにっ♪♪

さっそく行きましょう!

第2回目は「簡単小女子とキャベツの卵とじ」


☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

小女子ってどんな魚??
→小女子は正式名称「イカナゴ(稚魚)」という体長3cm前後の
お魚で、成長すると「メロウド(成魚)」という名前に変わります。

一般的には、スーパーなどで素干しの状態で売られています。
そのまま食べてもよし、お料理に使ってもよし!!
カルシウムもいっぱいでとても体に良いんですよ(*^^*)

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

≪材料≫2人分
小女子(素干し)…15g
キャベツ…200g
卵…2個
水…150cc
酒…小さじ2
砂糖…小さじ2
醤油…大さじ1

≪作り方≫
・キャベツはざく切り
・卵はよく混ぜておく
1.鍋に調味料と水を入れ火にかける
2.ひと煮立ちしたらキャベツ・小女子を入れ、火を通す
3.といた卵を回しいれ、お好みの加減まで火を通す
4.器に盛り付けて完成!

→→ごはんの上にのっけると親子丼みたいに食べれます(*^_^*)
ぜひ、作ってみてください♪♪♪


今回使った商品は↓コレです
「新物 小女子」50g入り 

担当:管理栄養士M




こんにちは。
今日は春に向けて旬になる「桜えび」の簡単レシピを
ご紹介いたします♪♪♪

こんなに簡単なの(゜o゜)!?
と、思わず言ってしまうような手軽さです(笑)


第1回目は「桜えびとエリンギの炊き込みごはん」


☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

桜えびの豆知識
「桜えび」という名前は
1.桜の時期、つまり春にたくさん獲れ、おいしくなるから
2.桜のように淡いピンク色をしているから
というところから由来がきています(^O^)

そんな桜えび。
旬は春だけと思いきや、実は“秋”にも旬を迎えます!
秋にもしスーパーに行ったら「新物」と書かれた桜えびが
あるかもしれませんよー♪♪♪

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

≪材料≫二合分
桜えび(素干し)…7g
エリンギ…100g
塩…小さじ1
酒…大さじ1
米…2合(360cc)
小ねぎ…適量

≪作り方≫
・お米はよく研いでおく
・小ねぎは小口ぎりにしておく
・エリンギは短冊切りにする
1.釡に研いだお米をいれ、目盛よりも若干すくなく
 水を入れます。(調味料の水分が増えるからです)
2.切っておいたエリンギ・桜えび・調味料をいれ
 全体にいきわたるようによく混ぜます。
3.炊飯器のスイッチを押して、炊けたら完成です。

→→材料はアレンジ自在ヽ(^O^)ノ
 エリンギ以外に、枝豆や刻んだ油揚げもおすすめ! 

今回使った商品は↓コレです
「桜えび素干し」14g入り 

担当:管理栄養士M